「ポップアップカード、ポップアップ絵本&切り紙」を自分で作るための、基礎知識のすべて・・・・作り方と設計の仕方

飛び出す動く!ポップアップカードや仕掛け絵本。折りたたんでカットすると美しい幾何学模様が生まれる切り紙。紙が大好き・手作りが大好きな方々のためのQ&Aサイトです。ご一緒にペーパーワークを楽しみませんか。右下のメールフォームからどしどしご質問をお寄せ下さい。手法のすべてをご紹介しましょう。これまでのQ&Aも一覧できます。イメージした通りの作品が作れた快感は、本当に楽しいものですよ。

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) |

◆質問◆ 丸い穴をあけるとか丸く切り抜くとか・・・カードメーキングで苦労しています。

◆答え◆
直線なら、ハサミやカッターで簡単に切れますけれども、ポップアップカードの仕掛け作りには、曲線が登場します。
なかでも円形に切り抜くのは、かなり大変。

小さな円形は、この下のほうに「一穴パンチ」を使う方法をいくつかご紹介しました。
今回は、大きな円形を切り抜く方法をお話します。

サークルカッター (替え刃式)
写真は、円形カッターと言います。
コンパスの原理で円形に切り抜きます。
高級なものは色々出ていますけれどそれは例によって省き、生徒さんの負担を少なくしたいといつも思っている私としては、また100円ショップからピックアップ。
刃の交換ができない使い捨てタイプが多いですが、替え刃式が見つかるようなら、絶対にそっちが良いですね。


ところでコンパスの雑談。
葛飾北斎の冨嶽三十六景という浮世絵シリーズ。世界的に有名な作品ですが、あちこちにコンパスを使った作画が行われています。
当時はコンパスとは呼ばずに「ぶんまわし」と言われていました。
芸術・アートに使われたコンパス。
詳しく出ていますので、こんなサイトをご紹介します。

【富嶽三十六景】葛飾北斎はコンパスを使って絵を描いていた!




トップページへ戻るにはここをクリックして下さい。検索エンジンでお越しの方も、ぜひ『「ポップアップカード、ポップアップ絵本&切り紙」を自分で作るための、基礎知識のすべて・・・・作り方と設計の仕方』のトップページにもお回り下さい。
スポンサーサイト

| 円形カッター | | comments:0 |

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。