「ポップアップカード、ポップアップ絵本&切り紙」を自分で作るための、基礎知識のすべて・・・・作り方と設計の仕方

飛び出す動く!ポップアップカードや仕掛け絵本。折りたたんでカットすると美しい幾何学模様が生まれる切り紙。紙が大好き・手作りが大好きな方々のためのQ&Aサイトです。ご一緒にペーパーワークを楽しみませんか。右下のメールフォームからどしどしご質問をお寄せ下さい。手法のすべてをご紹介しましょう。これまでのQ&Aも一覧できます。イメージした通りの作品が作れた快感は、本当に楽しいものですよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) |

◆質問◆ 紙って沢山必要なんですか?

◆答え◆
私のポップアップカード教室では、たった一種類のケント紙しか使っていません。もちろん紙質を様々に使いこなす事で、表現の深みが出る事をよく知っています。しかし「アレを買え!コレを買え!」ていろんな紙を買っていただくのって、生徒さんが大変だと思うのです。また出版する場合、殆どはたった一種類の紙で仕掛け絵本を作る事になります。そこでまずは、たった一種類の紙「ケント紙」を徹底的に使いこなしていただいて、その上で手作りのカードらしさを追うのなら、表現の幅を広げる種々の紙に手を広げていただきたいと考えます。もちろん、そうやって集めていく「紙のコレクション」って、実はすっかり嵌るほどとても楽しいんですよ。



トップページへ戻るにはここをクリックして下さい。検索エンジンでお越しの方も、ぜひトップページにもお回り下さい。

| 4:紙の話 | | comments:0 |

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。