「ポップアップカード、ポップアップ絵本&切り紙」を自分で作るための、基礎知識のすべて・・・・作り方と設計の仕方

飛び出す動く!ポップアップカードや仕掛け絵本。折りたたんでカットすると美しい幾何学模様が生まれる切り紙。紙が大好き・手作りが大好きな方々のためのQ&Aサイトです。ご一緒にペーパーワークを楽しみませんか。右下のメールフォームからどしどしご質問をお寄せ下さい。手法のすべてをご紹介しましょう。これまでのQ&Aも一覧できます。イメージした通りの作品が作れた快感は、本当に楽しいものですよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) |

◆質問◆ 紙って何が入っているのですか。成分を知りたいです。

◆答え◆
紙の祖先パピルス(papyrus)は、紙を意味する英語「paper」の語源。パピルス草の繊維から作られました。
当然、植物繊維100%でした。
現代の紙も、多くは木材から取れるパルプを主成分にしています。つまりパピルスと同じ植物繊維なのですね。
ただ、現代の紙は色々な添加物を加えてより使いやすい仕様になっています。
なんと、金属である酸化チタンを加えて透けにくく白い紙を作ったり、粘土(カオリン)や石(タルク・滑石)を加えて白色度・平滑度・インク吸収性・不透明度を上げたりしています。
石や金属が入っている事を知っておくと、裁断に使用する刃物の選択に役立ちます。



トップページへ戻るにはここをクリックして下さい。検索エンジンでお越しの方も、ぜひトップページにもお回り下さい。

| 4:紙の話 | | comments:0 |

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。