「ポップアップカード、ポップアップ絵本&切り紙」を自分で作るための、基礎知識のすべて・・・・作り方と設計の仕方

飛び出す動く!ポップアップカードや仕掛け絵本。折りたたんでカットすると美しい幾何学模様が生まれる切り紙。紙が大好き・手作りが大好きな方々のためのQ&Aサイトです。ご一緒にペーパーワークを楽しみませんか。右下のメールフォームからどしどしご質問をお寄せ下さい。手法のすべてをご紹介しましょう。これまでのQ&Aも一覧できます。イメージした通りの作品が作れた快感は、本当に楽しいものですよ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) |

◆質問◆ 紙をすっきりと折るには、どうすればよいですか?

◆答え◆
スタイラスという道具を定規にあてて、折る前に紙に真っ直ぐな筋を付けます。
こうすると、折り目は真っ直ぐになり、パーツは正しい位置に糊付けされて、作品の見た目が向上します。

スタイラスは画材店で購入できますが、代用する事も出来ます。
インクが出なくなったボールペン、芯を出さないままのシャープペンシル、目打ちなどが使えます。

使い方を下に図示しておきました。

ポップアップカードや仕掛けカードの紙を上手に折る方法
折り線の上に定規をあてて、スタイラスで筋を付けてから、折ります。
こうするときれいな折り目の作品になります。
なお、本来は筋を付けた方を内側に折るのが原則です。
ただ、谷折りは線の上から筋をつければよいのですが、山折りは線が見えないので面倒。
まずはあまりこだわらず、谷折り線と同じように線の上から筋をつけて折っても、かまいませんよ。
最初は、「折る前には筋を付ける」というクセを付ける事に注力しましょう。




トップページへ戻るにはここをクリックして下さい。検索エンジンでお越しの方も、ぜひトップページにもお回り下さい。


| 7:紙を綺麗に折る方法 | | comments:0 |

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。